生活記録

日々のこと(旧はてなの茶碗)

みたもの/ルートヴィヒ美/キース・ヴァン・ドンゲン

ルートヴィヒ美術館展

国立新美術館にて。


がよかった。

カーチャ・ノヴィツコヴァの「近似(ハシビロコウ)」

キース・ヴァン・ドンゲン展

パナソニック留美術館にて。

ルオーの新蔵品《老兵(アンリ・リュップの思い出)》をみる。

クロニクルクル・ロックショウ Vol.2@バイユーゲイト

出演:冬支度、松井文と原人、双六亭

三鷹のバイユーゲイトへ行ったの十二年ぶりくらいだった。すっかり忘れている。

松井さん何度か聞いているけどバンド編成は初めて。やはり楽曲の世界が弘がる。サックスやフルートを取っ替え引っ替えするハラナツコさんの活躍が印象的(音を聴くのも何年ぶりか)。今年二度目の冬支度。斎藤さんが歌い出すと、冬支度を聞いているという喜びが昂ぶる。トリオの演奏は、以前聞いていたときよりももっとダイナミズムを感ずる。しばらく四人編成で演奏していたのもあるのだろう。双六亭のコーラスワークは見事だった。狭いとはいへ、結構な音量で返しもない中でのコーラスだから舌を巻く。そして今日は中原さんのドラムをたっぷり聞いた日だった。