生活記録

日々のこと(旧はてなの茶碗)

日録

冬休み

お正月に向けて買い物。

仕事納め

職場の忘年会は料亭みたいな会場で行われる。鰻が美味しかった。

流行り物

チキンを食す。二十三日は長年祝日だったはずなのだが、何の疑(うたがひ)もなく平日であることを受け入れていた。自分のなかでは天長節は未だに昭和のまゝなのだらうか。

無題

やっと床屋へゆく。冬場は伸ばしていても気にならないけれど、年末までは延ばせなかった。

晴れ

旅猫雑貨団にて雑貨と民謡の本を買ふ。年に一度くらいしか行かないなあ。最近は富士そばの肉骨茶(バクテー)そばをよく食す。本当に暖ったまる。

無題

くたびれたのでライブのはしごはしなかった。また使はぬ小物を賣り拂って小金を得る。でもすぐなくなって了ふ。

明朝体の教室 第7回

阿佐ヶ谷美術専門学校にて。今回で漢字が終り次回から仮名が始まる。

諏訪をまわる

翁堂でコーヒー飲んで目をさます。開運堂でお土産を買って出発。駅ピアノでまたベートーベンのピアノソナタを聴いた。諏訪湖を眺める。よい天気。日本のいろんな湖を回ってみたくなる。

松本の一日

お昼はお蕎麦。懇親会前にレコード・ショップへ寄ったら、お店の猫が近づいてきたよ。HOP FROG CAFE で飲み比べをやっていた。ナイトロコーヒーを飲んで帰る。松本は東京よりも可成り気温が低いはずなのに、それほど寒さを感じないのが不思議。東京の寒さは…

第6回松本タイポグラフィ研究会

上土劇場ふたたび。室賀清徳さんと白井敬尚さんのお話を聴く。

神保町試聴室体操クラブ

今日も試聴室で体操。BGMに持参したCDをかけてもらった。

神保町試聴室体操クラブ

午の体操。おしゃべりを楽しんでいる。

語る 第17話「餅のこと」@BRÜCKE

知人の餅伝道師ネコムラさんが小台ブリュッケにて講演。お餅の話を聴いた。お菓子から民俗の話まで深い世界を垣間見る。 近所は金木犀が綺麗だった。今年は隨分ゆっくりだった。

大雨

心配になる。

無題

そろそろサンダルの季節は終わる。

晴れ

出先でくまモンを見かける。太陽の塔とも対面。

大阪DTP勉強部屋「文字と組版、印刷」展

久方ぶりのメビック扇町。これもご無沙汰だったな。前田年昭氏、海輝氏、枝本順三郎氏の鼎談で手動写植、電算写植のお話を聞く。BAR JOKEにも行けた。楽しい一日を過ごす。

晴れ

外出。颱風のあとは暑い。でも金木犀も咲いている。 荒川の様子を見に行く。何十年ぶりかで水嵩がましている光景を眺める。本当に危なかったのだ。

颱風

大型颱風來る。一日家に居て引きこもる。ちょうど上陸するというとき、夕餉をとったらものすごく睡たくなって使いものにならなかった。気圧がこんなに軀(からだ)に影響するものとは思わなかった。

麺覇王

腰痛

腰を痛める。先週のライブ時に無理な姿勢で観覧していたせゐか、右腰のあたりに違和感が。ちょっと痛めただけで、ADLに支障がでるものだ。

明朝体の教室 第6回

阿佐ヶ谷美術専門学校にて。今日はあちこち被っているせいかそれほど混雑していない。エッサムも上野公園も行きたかった。

神保町試聴室体操クラブ

試聴室にてお午の体操。久方ぶりにからだを動かす。体操BGMに私が選曲したMIX CDをかけてもらった。

TAIWAN PLUS

上野公園では台湾PLUSというイベントが行われている。平安霊符の折り形を体験した。 ライブ時に写真や動画に写り込んでいることは多々あるのだが、今日は頭の上に蝶が止まっていたことを動画で知る。

晴れ

昼間暑いとかすかにセミの声が残っていた。

晴れ

床屋へゆく。隣の客が話す千葉のはなしを聞いていた。

晴れ

晴れて暑くなるとまだセミが鳴き出す。でもそろそろおしまひかな。彼岸花も開花しだす。

秋の訪れ

残暑というが、実に過ごしやすくなった。気温より湿度が重要なのだ。今年の夏は過ごしやすいほうだったな。

颱風

不穏な雲。夜半に大きな颱風がくるので電車が止まる前に帰る。

DTPの勉強会 第31回

エッサム神田ホールにて。InDesignの話を聞く。照山さんのセッションすごかった。これがDTPの勉強会の勉強会だと云ふやうな一体感を久しぶりに体感した。あと行頭行末における中黒のポリシーの話を初めて知る。 梨をいただく。