生活記録

日々のこと(旧はてなの茶碗)

深井隆 物語の庭

板橋区立美術館にて。観られるうちにみておく。初めて見る作家だったけれどまじまじとみていられる。どことなく有元利夫が描きそうなオブジェみたいだ。 それから板橋郷土資料館に行ったら常設展がリニューアルしていた。ゆっくり見直したいな。

雨時々雪

やっと床屋へゆく。いつになく女性のお客が多い。赤塚の梅園に行ったが流石にもう散って跡形もない。そして雪が降ってきた。

日録

病院へ行く。もう白木蓮の季節だ。夕飯は麺覇王。

月夜

うれしい@神保町試聴室

出演:よだまりえ、鈴木健太、フジワラサトシ+石原敦子、フード、ニャー昼の名古屋にも行きたかったが、夜に試聴室に行きたかったので見送ったのだった。鈴木さん初めて聞く。演奏中椅子の上に体育坐りをするのにおどろく。フジワラさんと石原さんのデュオ…

古物を守り伝えた人々―好古家たち

國學院大學博物館にて。静嘉堂の首飾りが綺麗だった。

gassōyon recieve@鴨江アートセンター

浜松へ。町竝みがどこか水戸を連想させる。鴨江アートセンターは警察署庁舎として建てられたとものだと聞く。趣のある建物だ。 出演:yukifurukawa, NObLUE, SHOES, ジョンのサン SHOES、今日も弾き語りとラップを交えた歌。試聴室以来のNObLUE、音を重ねて…

三島

都内でみたいライブが軒竝み中止になったので、小遠征を試みる。いまゝでなかなか行く機会がなかった場所へゆく。それにしても東京駅が、土曜日だというのにいつになく空いていてびっくりした。三島は初めておとづれた。アニメのキャラクターが彼処にみえる…

人形の美 語りかけるひとがた

佐野美術館にて。彫刻家前島秀章・久代夫妻寄贈の人形コレクションの展示。いまゝでゆきたいと思っていた三島の佐野美にやっと行くことができた。御所人形、三つ折れ人形、抱き人形、生き人形といった言葉を初めてきく。人形の歴史は初めて知ることばかり。 …

HAUNT No.6@小岩BUSHBASH

出演:幡ヶ谷ちっちゃいものクラブ、fuelphonic、quⒶng duc TANDEM Ⓐsylum、潮田雄一+和田晋侍ライブハウスの風評被害が起こってからというもの、ライブを行ったり行ったりすることが、どこか同調圧力に抗するやうな、後ろめたいやうな風潮が日々増している…

無題

体を動かしすぎたせゐか筋肉痛。私の母も修学旅行で高田好胤の話を聞いたと言っていたなあ。

神保町試聴室体操クラブ

試聴室にて体操の日。いつもより駈け足で早めに終わる。今日のBGMに、持参したジョアンナ・スタインバーグをかけてもらった。あと気になっていた十五日の試聴室でのライブが、いつの間にか中止になっていた。延期や中止がそろそろ目につきはじめる。

無題

小鳥美術館プロジェクト完了のお知らせを聞く。熱心なファンではなかったし、結局三回しかライブはみられなかった。それでもどこか寂しい。去年、館長の呼称を辞めたということがあったけれど、その時もう決まっていたのか。

『fragments』レコ発スリーマン@下北沢440

出演:西洋彦、三輪二郎、池間由布子昼ライブ。三輪さんと池間さん、今年は立てつゞけに聴く。西洋彦さんよかった。440の向こうに京都の風景が広がる。バンドセットのバックはジョンヨコ。はじめて聞いた。新譜も買ふ。B&Bで少女廣告の新刊も買ふ。

六冊読了

西行 魂の旅路 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫)作者:西澤 美仁発売日: 2012/11/05メディア: Kindle版古今和歌集 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫)作者:中島 輝賢発売日: 2012/11/05メディア: Kindle版新古今…

二月買い物

デザインのひきだし39発売日: 2020/02/10メディア: 大型本気をぬくとあっという間に入手が困難になる。+DESIGNING VOLUME 49 (プラスデザイニング ボリュームヨンジュウキュウ)作者:+DESIGNING編集部発売日: 2020/01/31メディア: ムックネット文化資源の読み…

狩野派─画壇を制した眼と手

丸の内出光美術館にて。探幽の「叭々鳥・小禽図屏風」や土佐光信の「四季花木図屏風」がよかった。出光で初公開の畫が多かった。支那の山水畫よりもやまと絵の方が観てゐてほっとするやうな心持ちになる。いよいよ美術館も休館のところが増えてきた。

厳冬(マローズ)の終わりに@北浦和ちどり

出演:duMo(ハガーリン+ニマリコフ)、ミヤ&タク(アニュウリズム×宮永遼平)duMoのニイマリコさんの歌がすごかった。藤純子や梶芽衣子から三橋美智也、ボウイまで歌ひこなす。歌とMCの落差も衝撃。ログメン以来のインパクトだ。ミヤ&タク、曲がよい。小…

京成リアルミュージアム

上野にある京成本線の動物園博物館駅内へ初めて行く。現役だった時代は知っていたけれど、小供の頃は京成ユーザーではなかったので中に入る機会は全然なかったな。 改札のところまでは降りられなかった。

冬支度の旅支度@早稲田RiNen

出演:夢見る港、青木孝明、冬支度with渡瀬千尋今日はリネン、二日間たっぷり聴いた。初めて見た青木さんの歌もよかったし、夢見る港も最高だった。いままでみたなかで、一番よかったかもしれない。昨日初めて聴いて、一気に好きになった草スケートを今日も…

みたもの/暮らしの夢/ハマスホイ

モダンデザインが結ぶ暮らしの夢展 パナソニック汐留美術館にて、駈け足でみる。 ハマスホイとデンマーク絵画 東京都美術館にて。前半はデンマーク絵画。ピーダ・イルステズ「ピアノに向かう少女」「縫物をする少女」「読書する少女のいる室内」がよかった。…

冬支度の旅支度@lete

待ったこの日。レテの冬支度レコ発ワンマンライブ絶品だった。新譜とお茶も購入した。

DTP勉強会第33回

エッサム神田ホールにて。そろそろ大勢が集ふなかでの開催がしづらくなってきた。会場で手洗いを頻繁にしている。加納さん、昔名古屋で聞いて以来。グラフィック寄りの書体のお話。合成フォントの組み合わせは参考になった。楷書の組み合わせは、選択肢が殖…

夜久一、鈴木美紀子+小山和朗、鮎牛蒡@神保町試聴室

夜久さんのギターがすごかった。エフェクターに頼らず、タッチやニュアンス、そしてボリュームを駆使してさまざまなギターのサウンドを作り上げるやり方は斬新だった。鈴木さんと小山さんのデュオも久方ぶりに聞いた。

梅花

厚海義朗、服部将典、吉田悠樹@lete

吉田さんと服部さんの歌やコーラスが実にマッチしている。もっと聞きたくなる。島津ゆたかのホテルは何度か聞いているけれど下田逸郎のラブホテルはびっくり。厚海さんのソロ音源いつか聴いてみたい。

みたもの/椎木彩子/白髪一夫

「窓辺の物語」椎木彩子展 調布市文化会館たづくりにて。はじめてみる作家。好みの画風だ。窓をテーマにした展示。 白髪一夫 東京オペラシティアートギャラリーにて。「ミスターステラ」「無題(豊田美)」「天罪星短二郎」「天空星急先鋒」をまじまじとみる…

三輪二郎、Gofish@神保町試聴室

出演:三輪二郎 Gofish (テライショウタ、藤巻鉄郎、墓場戯太郎)三輪さん見事なうた。Gofishトリオ、初のバンド編成。戯太郎さんのコーラスもよい。終演後に久方ぶりにこうやまさんとお話する。

みたもの/ロベール・ドアノー/祈りの素描

何必館コレクション ロベール・ドアノー展 そごう美術館にて。窓展にもでてゐたな。どこかヒュウモアに満ちたいい写真。何必館は京都にあるのか。 few phew pur「祈りの素描 - A Sketch of Prayers」 日ノ出町は結構降りているのに野毛山登ったことなかった…

江戸時代の粋に遊ぶ「歌舞伎附け打ち」

東海道かわさき宿交流館にて。附(つ)け打(う)ちという詞ははじめて聞いたが、附け木を附け板にバタンバタンと打ち付ける音を聞いたら、あの音だとすぐわかる。お話を聞くと単に鳴り物というだけでなく指揮者のやうな役割もあるのだな。ゲストの歌舞伎役…